読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

初めてイヌを買う人に知っておいてほしいこと

f:id:chocolatecoffee:20150621231731j:image
 
6年前から、うちはイヌを飼っています。
なので、今6歳。
チワワで、ブルーという珍しい毛色をしています。
グレーのような、日に当たるとちょっとチョコレートカラーのような不思議な毛色です。
上の写真はうちに来たばっかりのとき。500gの掌サイズ。
かわいかったなー。
いや、今もかわいくて溺愛してますが。
 

ペット業界は巨大市場

犬を飼い始めていろいろ知識がつくにつれ、全く知らなかった「ペット業界」というものを知りました。
 
よく考えれば、こんなにペットを飼っている人が多くて、すごい金額でペットを売り、継続的な購入が見込める。
巨大産業なんですよね。
 
私が子どものころ、イヌは庭に繋いで飼うもの、だった気がします。
家族の食べたご飯の残り物をもらっていました。
番犬、っていうことばがありましたよね。
 
いつからか、愛玩犬が増え、家の中で一緒に暮らすようになりました。
ごはんはドッグフード。
種類は犬種や年齢で分けられ、高級なものもたくさんあり、おやつもたくさん売っています。
イヌのおもちゃや、かわいいハウス、おしゃれな服やリードなどもいーーーっぱいあります。
 
ペット市場が日本で成熟し始めて、まだ数十年。
 
若い市場なので、日本はペット業界の規制もまだまだ遅れていて、たくさんの利益が絡む分、犠牲になるかわいそうなペットがいっぱいいます。
 
数年前にやっと、ペットショップで、夜8時以降売ってはいけないとか、ネット販売はだめ、とか、生後45日以内はだめ、とか、規制ができたぐらいです。
 
ドン・キホーテでは、朝早くから朝方まで、明るい中で生まれて1ヶ月とかの仔犬を売っていたのですが、そういうのが動物虐待に当たるとして規制されました。
 
それでも、アメリカやヨーロッパに比べると規制はとってもゆるく、まだまだこれから、なので、ちゃんと規制されて不幸なペットが減るといいなあと、いつも思っています。
 

どこで犬を買う?

犬を飼いたいなーと言い出したのは、私だったのか、ダンナさんだったのか。
どっちが先だったんだろう。
 
よくわからないけど、当時知識のなかった私たちは、犬はペットショップで買うものだと思い込んでいたんです。
 
だって他で売ってるの、見たことなかったし。
なので、イオンのペットショップで一目ぼれしたチワワを買いました。
人気のチワワだったし、 珍しい色だったので、びっくりするような値段でした。
ちなみに公表すると、26万、とかだった。。。
 
今思うと、リサーチとかしてなかったし、一目惚れだったし、ペットは生き物なので、二度と同じ子には出会えないという思いで、値段の高い安い、良い悪いを考えずに買ってしまったんですねー。
 
でも、ペットショップで買うのが本当に正解だったのか、というと。
 
ペットショップは、ペットにとってあんまりいい環境とは言えないんですよね。
 
規制されたとはいえ、そのころのドン・キホーテみたいに、ペットショップは人間の都合、マーケティングの都合で、できるだけ売れるように考えられています。
 
大きな企業であればあるほど、そうせざるを得ないはずです。
 
生まれてすぐから、明るいところにずっと出されて、ゆっくり眠ることもできない環境だったり。
 
狭いところですごい数の仔犬がいて、いつもワンワンうるさかったり。
 
何より、仔犬は3か月までは、母親と過ごすほうがよいのに、1か月半とかで親とは離されて売られたり。
 
そんなところに長くいる仔犬や仔猫は、かわいそうだし、落ち着きのない子になったり、攻撃的になったり、身体が弱かったりしがちです。
 

ブリーダーから買うという選択

なので、もし私が2匹目を買うとしたら、絶対にブリーダーさんから買います。
3か月くらいまでは、母親のもとで育ててもらって。
無理な交配はしていなくて。
大きな利益をあげていない分、本当に犬が好きな方が経営しているブリーダーさんを探したいです。
 
うちの子は、ペットショップにきて、ショーケースに入れられた1時間後に私が出会って、翌朝すぐに連れて帰ったので、ほとんどあのケースにはいなかったのですが、それでも、できることなら、3か月くらいまでは、お母さんと一緒に暮らさせてあげたかったなーと思うのです。
 
もし、犬を買おうかなと思ってらっしゃる方がいれば、ブリーダーから買う、という方法もあるってこと、ぜひ知ってほしいなあと思っています。
 
ではでは
--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲▲▲
素敵なシンプルライフを送られている方のブログがいっぱいです!