読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

赤福だけじゃない、伊勢の銘菓!まずは「赤福」編

美味しいもの

何度か書いているけれど、私は三重県の伊勢市出身です。

そして今、里帰り出産で、伊勢の実家に帰ってきています。

 

なんでもおいしい、食欲旺盛の妊娠後期。

よく食べ、順調に体重も増えていて、8か月現在、8キロ増。

身体が重いです。

 

家にいると、いただきものだったり、買ってきたりして、いろんな伊勢の銘菓を食べる機会があるので、伊勢=赤福だと思ってらっしゃる方のために、少しご紹介しようと思います。

 

お正月に初詣に行ったから、お正月前に書いてくれればよかったのに!!!という方もみえるかも、ですが・・。すみません。

でも激込みの時期が終わって、ゆっくりお伊勢さんにいくには、今はとってもいい時期ですよ。

冬の凛とした空気の冷たさの中、お伊勢さんの荘厳な雰囲気を感じるのは、やっぱり格別ですから。

 

とはいえ、赤福は外せない。

伊勢神宮の目の前に並ぶ、おはらい町、という通りに本店がある、赤福。

伊勢名物 赤福

f:id:chocolatecoffee:20160116155907j:plain

f:id:chocolatecoffee:20160116160042j:plain

食べたことない人、いるのかしら。嫌いな人は・・・いると思います。

子どものころはあんまり好きじゃなくて、この良さがわからなかったけど、大人になった今、しみじみおいしいなあ。と思います。

お店ではほうじ茶と一緒に出してもらえるのですが、そのほうじ茶と相性が抜群で、家で食べる時もつい、ほうじ茶ほうじ茶、と思ってしまいます。

 

でも、この赤福。

お店に行けば、夏は「赤福氷」という、暑いときにはたまらないものを出しているのです。抹茶シロップに、冷えても固くならない白玉と餡子。甘いけど、甘すぎない絶妙のかき氷。

f:id:chocolatecoffee:20160116162503j:plain

冬は「赤福善哉」があって、これまたほっこり。あったまります。

f:id:chocolatecoffee:20160116155314j:image

そして、毎月1日には「朔日餅」っていうのがあって、季節のお餅が売り出されます。

朔日餅 | 伊勢名物 赤福

朝から並ぶ人も多く、あっという間に売り切れるそうです。

毎月あるけれど、1日にしか売っていないので、地元の人では、毎月買いに行って親戚やお世話になっている人に配っている、という話もちょこちょこ聞きます。

母が小さいころは、母の叔父が毎月持ってきたといっていました。

 

毎月適当に変わるわけではなく、何月はなに、と決まっていて、毎年同じものです。

例えば、2月は「立春大吉餅」という豆餅です。

f:id:chocolatecoffee:20160116160418j:plain

 

6月は「麦手餅という麦のお餅。麦粉というお湯に溶かして飲むやつもついていたような。

f:id:chocolatecoffee:20160116160803j:plain

私もコンプリートしていないので、手元にこれぐらいしか写真がありませんでした。

あれ、赤福だけじゃないよ、といおうと思ったんですが、赤福だけでけっこう語ってしまったわ。

 

ということで、他のお菓子はまた、後日。

 

ではでは。

--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲▲▲
素敵なシンプルライフを送られている方のブログがいっぱいです!