ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

夏の必需品、塩レモンの作り方

すでにちょっと遅いんだけれど、夏に向けて、塩レモンを仕込みました。


f:id:chocolatecoffee:20160229131908j:image
去年、Oisixで、「湯布院長寿畑の塩レモン」という塩レモンを買ってあまりの美味しさに、大事に使っていたのに、あっという間になくなってしまって、リピしたので、今年は国産レモンが出回ったら作ろう!と思っていたんです。
 
外国産のレモンは、皮にたくさんの防腐剤がかかっているらしいので、せっかく作るなら、無農薬の国産レモンを使いたくて探していました。
すごい昔の美味しんぼで、レモンの皮の防腐剤の話をやっていて、それ以来けっこう敏感になっています。。
 
冬の寒い時期に、なかなか国産レモンに出会えなかったこともあり、やっと、昨日、レモンを手に入れたので作りました。
 
作り方は、ちょー簡単!
瓶を熱湯消毒したら、レモンを八切りにし、塩をつけながら瓶に詰めていくだけ。
塩はレモンの重さの10%から20%ぐらいでいいそうです。
 
後はこの時期なら、常温保存でときどき振ったりかき混ぜて2週間、そのあとは冷蔵庫に入れて、待つだけ。
1か月ぐらいで食べられるようになります。
賞味期限は特にないそうで、長くつければまた味わいも変わってくるそう。
 
私は自分で作るのが初めてだったので、とりあえず、レモン3個分にしました。
今年の夏に使いきれるぐらいで。
 
夏は、さっぱりしたものを食べたくなるので、きゅうりをこれで揉んだり、パスタソースにしたり。
鶏肉の煮込みにいれたり、ホイル焼きにいれたり、ドレッシングにしたり、もう、それはそれは、活躍しました。
揚げ物とかにバターと塩レモンのソースを添えたりもハマってます。
 
ブームはもう下火になったのかもしれないけど、我が家では、夏の必需品になりつつあります。
 
今回は、レモンがちょっとしか手に入らなかったので、これだけだけど、次手に入ったら、レモンをお砂糖でつけたレモンシロップも夏のために作りたいなーと思ってます。
炭酸で割って、レモンスカッシュ、とか夏に最高ですからね。
 
この塩レモンは、ちょうど里帰り出産を終えた頃にできあがる予定だからいいタイミングかな。
楽しみです!
 
もし、失敗して美味しくなかったら、今年も、オイシックスの「湯布院長寿畑の塩レモン」をリピします!
 

ではでは
--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲▲▲
素敵なシンプルライフを送られている方のブログがいっぱいです!