読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

妊娠中に赤ちゃんのミルクのことを考えて選んだウォーターサーバー

出産したら、できるだけ母乳で育児したいとは思いつつも、仕事に復帰するときのことや、主人にも育児にできるだけ参加してもらえるようにするため、一日に1回はミルクをあげる、母乳とミルクの混合育児をしよう、と思っていました。

 

産後、ありがたいことに母乳もそれなりにでるようになり、今は夕食の準備を始める前と、夜寝る前にミルクを足せば、ちょうどいいくらいになりました。

 

寝る前のミルクは、パパとのスキンシップの時間。

完全母乳ではないので、そういう時間があるのは、父子双方にとっていいだろうなーと思っています。

 

さて、ミルクは多少なりとも使う予定だったので、妊娠中にウォーターサーバーを設置しようと思い、すごく調べました。

ウォーターサーバー、すごくたくさん種類があるんですよね。

見れば見るほど、訳がわからなくなってきます。

で、いくつかイオンとか電気屋さんとかで、店頭販売している人の説明をきいてきました。

ライバルのここがいいとか、うちはここと比べてこうだからすぐれている、とか教えてくれます。

 

ウォーターサーバー選定の最低条件

いろいろ見た中から、まず、以下の条件を満たしていないウォーターサーバーは候補から外しました。

本体代が無料

水を頼まない月は、本体代を払わなきゃいけないところとかがあったので、それはちょっと、と思って、お水をキャンセルしても本体代が無料のところを選びました。

お水がたまりすぎちゃって、キャンセルすることもあるので、よかったです。

ちなみにお水は連続2ヵ月はキャンセルできないけど、1か月おき、とかにすることもできるので、里帰り中とかほとんど使わないときはありがたかったです。

 
ボトルが小さくなって捨てられる

お水のボトルはたくさんストックしておきたかったので、使ったものは捨てられる、というのも大事でした。

あのガロンボトルに入ったお水なんて、衛生面も心配だし、場所も取るし、回収にきてもらうのに家にいないといけないし、絶対イヤだったのです。

 

天然水とRO水

赤ちゃんは天然水でもRO水でもどちらでもいいそうなのですが、普通に大人の私たちも飲むことを考えて、天然水に絞りました。
RO水は安いけど、配達間隔が短いプランしか選べなかったりして、大量消費するわけではないので、結果、あまりお得ではないな、というのも候補から外した理由です。
天然水は、お水が軟水でミルクが作れる、というのが第一条件だったのですが、私が観た中では、硬水しか選べない、というウォーターサーバーはありませんでした。

 

この条件をクリアしたウォーターサーバーで、人気の3社のウォーターサーバーを比較してみました。

コスモウォーター

コスモウォーター

  • お水の種類が選べる(3種)
  • タンクは下
  • 電気代:400円/月
  • 水代:158円/L
  • 最長配達間隔:2ヵ月
  • 最小配達量:24L
  • 温度 冷6℃-10℃ 温80℃~90℃

コスモウォーターの最大の特徴は、お水を入れるタンクが下にある、ということ。

12Lのお水は12kgあるので、タンクが上にあると、取り換えがものすごく大変です。

ちなみに私は、一度もとりかえをしたことがありません。笑

家に女性しかいなかったり、お年寄りだけの家にはいいんじゃないかな、と思います。

 

最初は、私も背が低いので、お水のタンクが下にあるコスモウォーターがいいなあ、と思っていたのですが、そうすると、電気がきていないときは、水が出ないらしいのです。

まあ、そうですよね、下からお水、上げないといけませんから。

赤ちゃんのミルクを作るためのウォーターサーバーですが、災害の時のストックということも頭にあったので、セッティングがつらいけど、タンクが上にあるタイプにしようと、コスモウォーターを候補から外しました。

いつ災害に遭うかわからないですからね。

ウォーターサーバーのお水だけはいつもたっぷりストックしようと思っています。

 【公式サイト】コスモウォーター

フレシャス(SIPHON)

フレシャス

  • お水の種類が選べる(2種)
  • タンクは上
  • 電気代:680円/月
  • 水代:162円/L
  • 最長配達間隔:2ヵ月
  • 最小配達量:28.8L
  • 温度:冷3.5℃~8℃ 温80℃~90℃

 

フレシャスのいいところは、サーバーの種類がいっぱいあるところ。

そしてタンクが9.7Lと小さいので、他の12Lのタンクより、取り換えが楽です。

ただその分、毎月のお水の配達量が3パックからなので、28.8Lと多いです。

なかなかいいなーと思ってだいぶ迷ったのですが、お水はそんなにたくさん使う気がしなくて、あまりがちになりそうな気がしたので、できるだけ制約が少ないところにしてしまいました。

あと、フレシャスはいつでも乗り換えキャンペーンをしていて、フレシャスに変えたかったら、解約金を払ってくれるんですよね。

なので、他のを選んで、いまいちだったらフレシャスに乗り換えようと思って、保険のために取っておきました。笑

ちなみに一時期、キリンビバレッジからもウォーターサーバーが出ていましたが、フレシャスと統合したみたいでですね。

【公式サイト】おいしい天然水のウォーターサーバー【フレシャス】

 

プレミアムウォーター 

プレミアムウォーター

  • お水の種類が選べる(2種)
  • タンクは上
  • 電気代:1200円/月
  • 水代:135円/L
  • 最長配達間隔:2ヵ月
  • 最小配達量:24L
  • 温度:冷5℃前後 温85℃前

f:id:chocolatecoffee:20160509143259j:image

結局うちは、プレミアムウォーターにしました。

ちょっと電気代が高いですが、値段も安くて、一番バランスがとれている気がしたのです。

ここがだめ、っていうところが一番少なかった、というか。

あと、お水のキャンセルや、いろんな手続きが、スマートフォンのアプリでできるのも、気に入った理由です。

どこも基本的には4週間で配達で、1か月なら無料キャンセルできる、という方針なので、各月にしたい場合、毎月キャンセルの連絡をする必要があるのですが、電話をかけなきゃいけないところなどもあって、煩わしいな、と思っていました。

プレミアムウォーターは、アプリでキャンセルボタンを押すだけなので、とても楽ちんで助かっています。

【公式サイト】プレミアムウォーター

 

ウォーターサーバーはものすごく便利!!

母乳とミルクの混合育児をしている今、あってよかったーーーと心底思いました。
 
粉ミルクは70度以上のお湯で溶かさないといけないので、まず湯沸かしポットでお湯を沸かし、それで粉ミルクを溶かして、それを氷水につけて冷ましていました。
時間かかるんですよね。
 
その間、赤ちゃんは泣き続けて・・・・。
「ちょっと待ってねーー!」と言い続けながら、ミルクを冷ましていました。
夜中なんか、眠い中起きて、ミルクを作っているとそれだけで目が覚めてくるし、寒い時期は、夜中のキッチンが寒くて寒くて。 
 
でも、ウォーターサーバーのある自宅に帰ってきたら、熱湯でミルクを溶かして、冷たい水を入れるだけでOK。
あー、なんて便利なんだ!!と思いました。
あっという間にできるので、赤ちゃんを泣かせなくて済みます。
それにウォータサーバーをリビングに置いていたので、寒いキッチンに行かなくていいのも助かりました。 
 
今は夜中にミルクを作ることは滅多にないけど、ミルクだけでなく、いつでもあったかいお湯が出たり、冷たい水が飲めたりするのは、思っていた以上に便利です。
授乳中は喉が渇きますしね。 
 
ウォーターサーバーは、これから赤ちゃんが生まれるおうちには必需品だと思います!!

ではでは。

 

※2016/3/17 一部リライトしました。

--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲▲▲
素敵なシンプルライフを送られている方のブログがいっぱいです!