ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

アクセスランキングの上位によく上がってくる記事をPickUpしてみました。
はじめましての方はぜひどうぞ。▶▶▶ 人気記事一覧

ワンオペで2歳児連れ旅行。マレーシアのクアラルンプールでの移動手段と持ち物。

f:id:chocolatecoffee:20180816165708j:image

さて。前回の続き。

 

前はクアラルンプール空港に着くまでのお話。

今日はついてからのお話。

 

子連れでオススメはホテルよりレジデンス

空港には、友人が迎えに来てくれていました。夫は2時間後のフライトで来るそうで。

先にレジデンスに送るから、お昼寝しててね、と。

ありがたいことに熱を出していた娘も夕方には下がっていました。

 

夫が借りてくれたレジデンス。現地でオーナーと待ち合わせ。直接カギを渡されて、説明をききました。民間の部屋を貸し出す、そういうシステムがあるそうです。

(どうやって予約したのかとか聞き忘れた・・・)

f:id:chocolatecoffee:20180816170127j:image

f:id:chocolatecoffee:20180816170154j:image

2LDK+メイド部屋のこじんまりした、シンプルなレジデンスで、豪華ではないけれど、タオルとか必要なものはそろっていました。

キッチンも、洗濯機もあったので、洗濯とかもできたし、朝食を軽く作ったりもできて、本当に助かりました。

レジデンス内には、展望フロアとかキッズプール、大人のプールやガゼボ、遊具のある公園、カフェなんかもあるフロアもあり、ここだけで十分楽しめる感じ。

f:id:chocolatecoffee:20180816165444j:image

f:id:chocolatecoffee:20180816165500j:image

f:id:chocolatecoffee:20180816165531j:image

f:id:chocolatecoffee:20180816165558j:image

最近は、ホテルにもレジデンス棟があって予約できたりもするので、子連れなら、洗濯のできるレジデンスはほんとにいいなーと思います。

あと、長期滞在者が多いので、公園やプールでとかで仲良くなる子もいて、何度も会って遊んだりできて、とてもよかった!

 

夫がホテルでなく、ここを選んだのがよくわかります。

ただ、場所は思っていたところと違ったみたいで、最後まで失敗した~!と言っていました。笑 

 

移動手段は女性でもひとりでもGrabがおすすめ 

子どもがいて、電車に乗ったりするのは本当に大変なので、タクシーを勧めたいのですが、マレーシアではUberみたいなGrabというものが便利で便利で。

とにかくアプリを落として、登録をお勧めします。

パスポートNoをいれて、クレジットカードを登録したら、完了。

あ、大事なのは、GrabPlusっていう、ちょっといい車を選ぶこと。

じゃないとボロボロの車がきたりします。差額は100円とかなので。

最初は私もUbarすら使ったことないし、すごく心配してたんですが、システムをよく聞くと、安全なのが分かったし、女性の友人も夜でも普通に使っているし、なにも心配する必要がないな、と思いました。

結局、夫がいないときも、娘と二人でGarbを使って出かけたりしていました。

ほんと便利すぎるし、安いし、行動範囲が広がるので、おすすめです。

マレーシア、暑いからちょっとの距離でも歩くのしんどいですからね。

最初、ちょっと勇気がいるけど、マレーシアは英語が母国語でない人の集まりなので、英語が大してできない人も英語を話す世界。

間違ってても意味が通じればOKなので、Grabも英語で少々のやりとりがあっても中学生まで英語やった人なら、大丈夫です!

 

2歳児をひとりで海外に連れて行くときの持ちもの

最初、迷ったけど、とにかく持っていってよかった!なのがベビーカーです。

もうすっかり歩けるし、いうこともそれなりに聞くし・・・と手をつないで歩こうかなと思い、最後まで迷っていたベビーカーですが。

ベビーカーがなかったら、最初の豪雨、新幹線200分遅れハプニングを超えられなかった気がします。

あと、関空も、KLの空港も広いので、ベビーカー必須でした。

眠かったり、機嫌が悪かったりしても、とりあえず、ベビーカーにのせれば泣いていても連れて行くことはできます。

手をつないでいたら、荷物をもって、座り込んだり、暴れたりした子を一人ではどうにもできなかったかも。

あと、持っていったものはこんな感じ。

 

  • iPad 娘の好きなものをたくさんダウンロードしました。これもまた別で紹介しますね。
  • コストコで買ったシールブック 新しいおもちゃは一瞬気を引くのにいいですね。ほんと一瞬だけどw
  • こんにゃくゼリー ちょっとだけ袋に入ってて吸って食べるやつ。娘の大好物です。
  • オムツ かさばるんですよね。。ジップロックに入れてできるだけ圧縮しました!
  • OXOのマグ この前のブログ記事で説明してるお気に入り。
  • 娘の服 なるべく洗濯しよう!とTシャツとレギンス5セットくらい。
  • 靴 娘はクロックスのサンダルONLYでした。ベビーカー乗ってるからほぼ歩かないし。
  • 私の服 シワにならないLaniのマキシスカートが大活躍でした。前にも書いたけど、これ、何枚も持ってて、夏はこればっかりです。

  • あとパジャマ代わりのTシャツ。
  • カメラ 重いけど、これは譲れない!

 

水着は現地のH&Mで調達しました。家族3人分で4000円ぐらいでよかった!

化粧品は、免税店でいくつか買う予定をしていたので、サンプルをリクエストして間に合わせましたw

一式持っていくと結構大変なんですよね。

 

あと貴重品ぐらいかな。。

とにかく極力荷物を減らしたかったので、かなり絞りました。

使わないかもしれないものは、とりあえず、おいていくという感じで。

ベビーカーを引くと、スーツケースが引けないので、バッグ2つとリュックに入る分だけ。

 

そうそう、スーツケースの宅配サービスを使えばよかったのでは?と後から思いました。クレジットカードのサービスについているんだった・・・。

いままで一人の身軽旅行ばかりで、気にしたこともなかったけど。。

 

でも身軽に越したことはないし、やっぱりワンオペで子連れで行こうと思ったら、現地で買えるものは買ってしまおう!と決めて、最低限の荷物にするのが〇。

ついてしまえば、なんとかなりますよね、きっと。

 

クアラルンプールでの過ごし方

マレーシアはここ10年くらいで、すごく変わって2020年には先進国の仲間入りを目指す国。

クアラルンプールの中心は、H&Mも無印良品もZARAもユニクロも日本食レストランも何もかもあって、普通に日本と変わらないなーと思いました。まあ、中心地だけでしょうけれど、でもそれでも、必要十分。

f:id:chocolatecoffee:20180816165825j:image

結局うちは、レジデンスのプールでゆっくりしたり、友人宅でおしゃべりしたり、ご飯を食べに行ったり、KLCCでお買い物したり、公園を散歩したり・・・という大して特別なことをしない日々でした。

ほんと、日本にいるのと同じように過ごした感じです。

 

なので、観光情報はなし。

 

でも久しぶりに夫の元気な顔を見て、今後の話もたくさんしたし、娘もすごくすごくうれしそうだったし、夫に娘の成長もみてもらえて、こんなにかわいい素直な子に育ったのは、ぜんぶあなたのおかげだよ、ありがとう!といってもらって、涙が出てしまいました。

 

はやくまた一緒に暮らしたいなー。

それまでいろいろとがんばらなければ。

 

旅行記はこれでおしまいです。

これから行く方の参考になるといいな。

 

ではでは。