読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちわさんぽ

アラフォーITママのSIMPLE RICHな生活

妊娠中にお世話になったサプリメント。

妊娠中の友人に、「ねえ、妊娠中にサプリとか飲んでた?」と聞かれました。
飲んでた飲んでた!と話が盛り上がったので、ブログにも書いておきたいと思います。
 
もともと、というか妊娠前の私はサプリをたくさん飲んでいるほうではありませんでした。
ちょっとだるいなーと思ったときに、プラセンタや栄養ドリンクを飲んだりしますが、毎日何種類も欠かさずというタイプではありません。
 
でも妊娠中は、一度流産しているのもあって、おなかの赤ちゃんがなんとか生きて生まれてきてほしかったし、障がいを持つ可能性がちょっとでも減るのならば、といろいろなものを飲みました。
 
それに、妊娠中は私の身体もやっぱりしんどかったし、普段とは違うこともいっぱいあって、楽になりたかったのもあります。
 f:id:chocolatecoffee:20160717151638j:image
 

葉酸

妊娠したら、なるべき早く飲んだほうがいいよ、と言われる葉酸。
私は、前回の流産から、妊娠を目指していたので、ずっと飲んでいました。
最初の妊娠の時は、妊娠が発覚して、次の日にドラッグストアで鉄分サプリメントと、葉酸のサプリメントを購入し飲んでいたのですが、残念ながらうまく育たずに流産しました。
 
その後、ネットでいろいろ見ていると、ベルタの葉酸が目に留まりました。
流産を繰り返していた人が、葉酸をベルタに変えたら、妊娠継続できたとか・・・。
広告だと思うんですよ、そういうの。
だけど、つらい思いをしたときは、藁にも縋る思いというか、もしかしたら・・という思いも捨てきれず、悪いものではないし、葉酸が一定の効果があるというのは、科学的にも証明されていて、厚生労働省も推奨しているくらいだから・・・と飲むことにしたのです。
結局、私もベルタの葉酸を飲み続けたあとに妊娠し、赤ちゃんはありがたいことに健康で生まれてきてくれたのですが、実際、葉酸との因果関係はわかりませんし、効いたかどうか、もよくはわかりません。
 
赤ちゃんへの効果はわからないけど、前述の友人が妊娠した時には、飲みきれなかったベルタの葉酸をプレゼントしました。
彼女も出産まで、もうすぐ、です。
 
 
 

ビタミン剤

ビタミン剤は、あえて、飲みませんでした。マルチビタミンを摂取していると、初期の流産率があがる、という話を読んだからです。
妊娠初期は、夏だったし、暑さとつわりであまり食欲もなかったので、お肌のためとか考えると、ビタミン剤を飲みたかったんですが、やめておきました。
動物性ビタミンAの過剰摂取もダメだときいて、大好きなウナギもほんのちょっとで辞めておきました。
 

プラセンタ

身体が疲れているとき、真っ先に飲んでいたのがプラセンタです。
プラセンタは、妊娠中も飲めるらしいのですが、駄目だという情報もネットにはあります。
よくわからないときはやめておくのが正解かな、と思って、妊娠中はプラセンタを辞めました。
定期購入をしていたのですが、妊娠したのでいったんストップし、産後また再開しました。
産後は、赤ちゃんのお世話と授乳で、細切れにしか眠れず、帝王切開で身体はとってもつらかったのですが、プラセンタを飲んでいたおかげで何とかなったのかな、と思うくらい効きました。 

酵素

つわり時期は、ご飯があまり食べられず、体重も少し減ってしまったので、酵素ドリンクを飲んでいました。
酵素ダイエットが流行っていますが、もちろんダイエット目的ではなく、食べられないけど、赤ちゃんに必要な栄養素が足りなくて、ちゃんと発育できない、というのが怖くて、必要な栄養素を取るために飲んでいました。
酵素ダイエットは、これだけ飲んでいれば、ご飯を数日食べなくても大丈夫、というぐらいだから、逆に考えて、ご飯食べられないけど、酵素を飲んでいるから、大丈夫、と自分を安心させられたなーと思います。
私は丸一日なんにも食べられない、ということはなかったのですが、食べても吐いてしまったりしていたので、割と調子がいい朝に、1杯づつ飲むようにしていました。

 

鉄剤

ベルタの葉酸サプリにも鉄分が入っているので、改めて鉄分だけとる、ということはなかったのですが、妊娠後期に入るころ、貧血を指摘され、病院で鉄剤を処方されました。
出産時、私は帝王切開で、1.8リットルの出血があったのですが、病院の先生に、ちゃんと鉄剤を飲んでいたから、血液量が増えていて、それだけ出血があっても大丈夫だったんだね、と言われました。
鉄分は、サプリを買わなくても、飲みたければ病院で処方してもらえるので、欲しければ病院で欲しいです、といえばいいと思います。
妊娠後期は、念のために飲んでおくに越したことはないのかもしれませんね。
 

はぐくみオリゴ

妊娠後期に鉄剤を飲んでいたのですが、病院で便秘になるかもしれないよ、といわれ、生まれて初めて、に近い、便秘を経験しました。

ベルタの葉酸サプリにも鉄分が入っていたのですが、それを飲んでいるときは、逆におなかが緩くなりがちだったのに、病院の鉄剤も飲むようになったら、一気に便秘に。

下剤も飲めないし、お手洗いで頑張るのも、おなかに力を入れるのが怖くて、がんばれないし、困って困って、はぐくみオリゴを注文しました。

他にもあるかもですが、ネットでしらべたところ、「はぐくみオリゴ」、っていうのと、「カイテキオリゴ」っていうのが、こういうオリゴ糖の便秘に効くっていうのの中では有名みたいで。
 
どっちが効くのかは、いくら口コミを見たところで、自分で飲んでみないとわからないので、片方試して、駄目だったら次を試そう!と思っていました。
期間限定の便秘なので、定期コースを1回で辞められるやつで、値段が安いほうから試してみることにしました。
 
はぐくみオリゴ1840円、カイテキオリゴ2554円で、はぐくみオリゴを注文。 
 
f:id:chocolatecoffee:20151226212648j:image
パッケージもかわいかった。
妊娠後期ですっかり食欲も戻っていたというか、戻りすぎていたので、ルイボスティーに溶かして飲みました。
はぐくみオリゴ、私には効いて、すぐにおなかは快調に。
1回だけで定期コースも解約しちゃいましたが、すんなり解約させてくれました。
便秘、つらかったので、助かりました。
 
<はぐくみオリゴ>
 
 <カイテキオリゴ>
一応こっちもリンク張っときますね。はぐくみオリゴが効いたので、こっちは試していません。笑
 
 

ミネラルウォーター

安定期に入るころ、羊水の量がちょっと少ないね、と言われました。
羊水が少ない→水を飲めばいい、みたいな、単純なことじゃないのは重々承知なのですが、それでも妊婦のときは、水はちゃんと飲まないといけないよ、と病院でも指摘されたので、ウォーターサーバーを導入しました。
寒くなってきたころだったので、暖かいお湯がいつでも出るのはありがたく、ルイボスティや、ドクダミ茶を一生懸命飲んでいました。

 

www.chihua.jp


ありがたいことに、たくさん水分をとっているからか、身体がむくむこともなく、前置胎盤だったこと以外は、とっても優秀な妊娠後期だったと思います。 

水分が多いと、むくみそうなイメージですが、水分じゃなくて塩分でむくむんですよね。水分をちゃんと取って、塩分をきちんと排出するほうがむくまないらしいんです。

 

ウォーターサーバーは出産後もミルクを作ったりするのに、すごくすごく役に立ったので、妊娠中期に導入しておいてほんとによかった!!と思いました。

 

 

www.chihua.jp

 

実は、昨日、妊娠発覚からちょうど1年、でした。

あれから1年、今はこんなにかわいい娘を腕に抱いているとは。という感じです。

妊娠期間は大変だったし、つわりも二度と嫌だ!と思うけど、人間うまくできたもので、つらかった記憶はどんどん薄れていくんですね。

不思議。

久しぶりに妊娠期を思い出して書いてみました。

今、妊娠中の方の役に立つといいなと思います。

 

ではでは

--- Sponsored Link ---

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
▲▲▲
素敵なシンプルライフを送られている方のブログがいっぱいです!